ヒト臍帯血幹細胞培養上澄液とは?

CELL CODE(セルコード)とは



クリニック用に開発されたCELL CODE(セルコード)は、赤ちゃんの「へその緒」に含まれる臍帯血から作られた化粧品です。話題の因子GDF11を多く含む、ヒト臍帯血由来細胞培養液は、今までに無い効果をもたらし、発売以来、クリニックから高い評価を受け、プレミアムなメニューに多く採用されています。

ヒト臍帯血培養上清液を凍結乾燥した、パウダーアンプル(2ml)には、ヒト臍帯血細胞培養液が10%配合され、都度、ソリューション(5ml)(液体アンプル)と混ぜ合わせて使用するため極めてフレッシュ。そのまま塗布しても十分な効果がありますが、エレクトロポレーションやイオン導入での使用でそのポテンシャルをさらに引き出すことができます。また、お肌だけでなく、頭皮にも使用できます。

臍帯(さいたい)が持つ驚きの能力



臍帯とは「へその緒」のことです。へその緒に含まれる血液はお母さん側ではなく、あかちゃん(胎児側)の血液です。そして、赤ちゃんの成長を育むための多種多様な細胞が含まれています。この臍帯血幹細胞を使用し培養した培養液には、非常に多くの再生因子が含まれており、大いに肌質の改善やエイジングケア効果が期待できます。

若返り因子と呼ばれるGDF11とは



記憶、筋力、心機能、血管、持久力そして嗅覚の若返りを実証する3つの研究が著名な学術誌に、同時に発表されたことで、一気に話題となった、GDF11は、若返り因子とも呼ばれています。ヒト臍帯血由来幹細胞には、他由来の幹細胞と比較して、増殖能力が高く、またこのGDF11を始めとする成長因子含有量も多いことが解っています。勿論、これによる皮膚への美肌効果も期待できます。